| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
1Q84 BOOK1
評価:
村上 春樹
(2009-05-29)
コメント:ハリーポッターシリーズを アダルト版にしたよう・・。読みやすい文章と判りやすい人物設定。そんな風に感じたのは、私だけかしら?
Amazonおすすめ度:
一キリスト者による村上春樹『1Q84』の評論。その結論は意外にも「高度な護教小説」というものである
ストーリーは別にして・・・
時間かかったー

今年度のベストセラー本の評価が分かれるのは、
ベストセラーならではの現象でしょう。
噂に聞いて、「とりあえず、読んでみる。」「期待をもって読み込む」と、
「なんなの?これは??」となるのかもしれませんが、

これが、村上春樹わーるどでしょう。久しぶりに 旅してきましたよ〜♪
世界の向こうとこちら側、時間と空間と希望を手に入れた人間たちの思考は、
行きつ戻りつ、ねじれてみたり、越えてみたり。
今はもしかしら、「こうであったかもしれない」世界だったり、
実は、現在が、「そうではなかったかもしれない」世界だったりするかもしれない。

そんなまどろこっしい時空のなかで、
青豆という女性、天吾という男性の生活が、
興味深い 章題とともに、書き進められていきます。

読みやすい文章と判りやすい人物設定と 想像をかきたてる章題が、
魅力的で、小説の可愛いエッセンスになっています。
きっと、このあたりが、H.ポッターの組み立て方に似ているように思ったのかもしれません。

ところどころ難解な説明で、むむっと首を傾げたくなる。
っと、嫌いな性描写は、二人の人間性を理解するに必要なことなのかな?と
流し読みながら・・・。

途中から 現れる ふかえり というカルトコミュニティで育ったらしい少女と
その娘が話すリトルピープルの正体は、

BOOK2 へと続くのでしょう。

さあて、今晩、どこまで 読めるかしら???

気力がなくて食欲に任せていたら、体重増加と体力低下。
倦怠感からまたまた食欲だけが 湧いてしまう。
満腹中枢パンクしそうなところまで 食べてしまうと、倦怠感がUP
当たり前なのに・・・。そりゃあ、睡魔も襲ってくるというものです。
あ〜あ。 シンプルな生活に戻るためには、
私も、「こうだったかもしれない世界」を一度体験してくるといいかもな。(苦笑)
本の記録 comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








1Q84、ワタシも予約してますがまだ回ってきません。
でも、もうあと何人かになってるはず。(笑)
とりあえず、1しか予約してません。
村上ワールドは、苦手なんだけど、話題になってるから、
予約してみたの。(笑)
でも、他にもいっぱい予約してるから、
一緒に回ってきたら、どうしよう。(汗)
from. ぽんすけ | 2009/12/06 21:29 |
こんにちは
ご無沙汰をしております
てふ様のブログはほんに充実しておりますね〜
本も随分と読んでおりません
脳みそも老化の一途をごろごろ
たまに活字を見ると「老眼」を実感してしまいます
きっと読めば村上信者になれるのでしょうけれど
いけませんわね
from. 婆かわさき | 2009/12/07 12:35 |
ぽんすけさんへ

ぽんすけさんは、ちくちく しゃかしゃか・・
大忙しですね。年末年始のプレ企画!?ありかなあ〜
ナンテね^^
どんどん、作品ができていって、楽しそうだなあ。

最近の流行ものは、手法的にあめちゃえるものばかりなのに、
根気と体力と時間に自信が無くて、買うのも惜しいし・・。
楽天のバーゲン本ばかり 積もっていきます^^;

小説の方も、人気本だと後の方々のことも考えて、
結構 必死になって読まなきゃいけないので、
やむをえないかなああっと購入本2冊(散財だあ)

忙しいと余計、思考力なくって、散財虫にとって食われるのかも。
from. | 2009/12/08 20:42 |
婆かわさきさんへ

いやいやあ〜^^;
多分、年齢は、てふと同じか一つしか違いませんって。
ゆえに、老眼を少々自覚してます!
小さな地図がみえなくなり、ふと、手元を離している・・。
やば〜〜〜。

まあ、いいじゃありませんか。
老眼も。たるみも・・・(ぐぐっ)

っと 持ち上げ直して???
来年からは、虹の人々?がやってきて、
魔法をかけてくれるかもしれない。
あのふぉとは、神々しいものでしたw 
きっと 恩恵があるに違いない!¥^^¥
from. てふ | 2009/12/08 20:45 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tehutehu.jugem.cc/trackback/1124
<< NEW | TOP | OLD>>